『アントレプレナーシップ AZ』【社会人×大学生×高校生】 <世代を超えた多様な視点・価値観が交わる中で、それぞれの答えを見つけていく一日>

10月29日開催 in 関西大学梅田キャンパス

「自分は何をしたいのか。今のままで本当にいいのだろうか。」
「社会のために何かをしたい。自分だからこそできることは何なのか。」
「この溢れ出るエネルギーをどこかにぶつけたい!」 etc.

アントレプレナーシップ AZ(アズ)は、問題発見、課題設定のプロセスに重点を置いた
対話・議論を、社会人、大学生、高校生の枠を超えて対等な立場で実施し、
多様な視点・価値観で考えることにより、それぞれの答えを見つけていくイベントです。

また、学生にとっては、社会人と同じ立場で対話・議論することにより、
他のイベントでは得られない、社会人のより深く多様な経験、知識に触れることができます。

【特長】

1)問題発見、課題設定のプロセスに重点を置いた対話・議論の実施

2)社会人、大学生、高校生の枠を超えて対等な立場で対話・議論する場
 ※社会人×大学生×高校生によるイベント運営により実現

3)参加者自身による複数のテーマ設定を軸としたチーム結成、チームディスカッション
 ※選択テーマを元に、問題発見、課題設定、解決案をチームで具体的に議論
 ※「教育・人材育成」「地域」「医療・看護・福祉」
  「衣・食・住」「働く」「人のつながり」
  「環境」「観光」など、多様なカテゴリーにおよぶテーマ設定

★テーマ例★

「仕事と育児の両立」「自分に合う仕事は何?」
「新しい教育のカタチ」「子どもの貧困問題」
「過疎化問題」「おじいちゃん、おばあちゃんの暮らし」
「異性の心をつかみたい」「オシャレになりたい」 etc.

【当日の流れ(予定)】

◆Step1<問題発見>
 参加者それぞれが考える世の中にある問題を共有する中で、
解決したいと思う問題を見つけていきます。

◆Step2<チーム結成>
 参加者全員でテーマ(解決したい問題)を出し合います。
出されたテーマの中から議論したいテーマを各自選択してチーム結成します。

◆Step3<チームディスカッション>
 選択テーマを元に、問題が解決した「理想の状態」と「現状」の「ギャップ(問題)」を特定します。
その後、問題解決のための「課題設定」「解決案」を考えていきます。

◆Step4<チーム発表>
 複数チームでグループになり、発表とフィードバックを行い合います。

◆Step5<リフレクション>
 チーム振り返りと個人振り返りを行います。振り返りを通じて、
「自分が主体的に取り組みたい問題・課題は何なのか。」を考え、それぞれの答えを見つけていきます。

【こんな方におススメ】
・自分が取り組みたい課題を見つけたい方
・社会に対して自分が何をやりたいのかを見つけたい方
・社会の中での自分の役割を見つけて行動したい方
・世代を超えた多様な視点・価値観に触れたい方
・社会人の多様な経験、知識に触れて成長したい学生の方

【参加対象者】
 社会人、大学生・専門学校生、高校生

【参加方法】
 下記申込みフォームへのお申込みを持ちまして、正式参加となります。

<<社会人、大学生・専門学校生用申込みフォーム>>
 http://entrepreneurship-az1.peatix.com/

<<高校生用申込みフォーム>>
 https://goo.gl/forms/jAe2yG369IEdZAb82

【参加費】無料

【定員】
 100名(参加対象者ごとの上限あり)

【日時】2017.10.29(日) 10:00-18:30(9:30受付開始)

【場所】関西大学梅田キャンパス 8階

【振り返り会】
後日11月26日に、関西大学梅田キャンパスで、フォローアップを兼ねた振り返り会を実施予定です。
詳細は、別途お伝えさせて頂く予定ですので、ご興味ある方はご予定の程よろしくお願い致します。

【共催】
 NPO法人あすいろ
 関西大学梅田キャンパス

【協力団体】
 学生団体inspicle