「条件が合えば働きたい」主婦と「すぐに採用したい」企業/店舗をマッチング! 潜在求職層メディア『お仕事ぱど』新創刊&緊急臨時発行!!

株式会社ぱど(本社・東京都品川区 代表取締役社長 倉橋 泰)では、
これまで高まりつつある求人市場に対しての新たなソリューションとして、
企業と求職者のマッチングをおこなう
人財派遣事業「ぱど お仕事センター」*を8月よりスタートいたしました。

本年で創刊30周年を迎えた「情報誌ぱど」の読者層は、主に30~50代の女性です。

なかでも子どものいる主婦の方は「仕事をしたい」という思いはあっても「子育てとの両立」や、
有資格者でありながら通勤ストレスやブランクへの不安など、
積極的に仕事を探していない傾向にあり、
「条件があえば働きたい」という潜在ニーズは約4割にものぼります。
(ぱどユーザー仕事探しに関する調査*より)。

株式会社ぱど(本社・東京都品川区 代表取締役社長 倉橋 泰)では、
これまで高まりつつある求人市場に対しての新たなソリューションとして、
企業と求職者のマッチングをおこなう
人財派遣事業「ぱど お仕事センター」*を8月よりスタートいたしました。

またこういった主婦の潜在ニーズに呼応するべく
「情報誌ぱど」誌面で求人情報を掲載してまいりましたが、
昨今の人手不足の深刻化に伴い、主婦の採用を強化する企業や店舗などのニーズに応え、
首都圏エリアで地域密着型の求人情報に特化した
『お仕事ぱど』を順次、新創刊・緊急臨時発行中です。

今後とも株式会社ぱどでは、地域や読者、そして企業や店舗のニーズに合わせ
「情報を通じて人と人 人と街をつなぎ 人も街も元気にする」
をモットーに、さまざまな役立つ情報を発信し続けていく所存です。
  
※人財派遣事業ぱど お仕事センターについて
https://www.pado.co.jp/news/2017/08/1272

【媒体概要】 2017.9/6現在 

名称:あなたの街の求人情報誌 お仕事ぱど    
版型:タブロイド   配布:独自の配布網でセグメントポスティング
発行部数:40,000~50,000部 
発行日:エリアによって異なります。お問合せください。
◆川崎北部版 ◆相模原版 ◆あざみ野・たまプラーザ版 ◆綾瀬・海老名版     
◆多摩モノレール版 ◆港北・鶴見環状2号版 
◆都営三田線 板橋本町~蓮根版 ◆都営三田線西台~西高島平版
◆新宿区版 ◆西武新宿線 新井薬師~上井草版 ◆西武新宿線上石神井~小平版
◆辻堂版  ◆上尾版 ◆東川口版 ◆川口版 ◆八王子版  
◆総武沿線版 ◆江戸川区版 ◆久喜・加須版 ◆八潮・草加版 
◆大田区版 

株式会社ぱどとは?
https://www.pado.co.jp/ 地域密着型情報誌「ぱど」をはじめとして「まみたん」「アフルエント」「L’ala Pado」「ハマカラ」等、地域生活やライフスタイルを提案する情報誌を発行。2014年よりスマートフォンアプリ「ぱどにゃんこcheck」の サービスを開始。情報伝達の手段はますます多様化し進化を続けていくなかで変わらない、生活に密着した地域情報の必要性のため、多くの皆様に喜ばれる情報サービスを提供、「読まれる・使われる、より良い情報誌・インフラ」づくりに努めています。2017年3月よりRIZAPグループ入り。

■一般読者様からおよび広告主様からのお問い合わせ
株式会社ぱど 総合受付 0120-090-810 (月~金 10:00~18:00)
https://www.pado.co.jp/contact