今年の就職活動を表す漢字は5年連続「楽」で過去最高の得票率。

「2018年卒マイナビ学生就職モニター調査 8月の活動状況」

今年の就職活動を表す漢字は5年連続「楽」で過去最高の得票率。
3位の「縁」は過去10年間で最高位に

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、
2018年卒業予定の学生を対象とした
「2018年卒マイナビ学生就職モニター調査 8月の活動状況」の結果を発表しました。

なお、2018年卒の学生を対象とした「マイナビ学生就職モニター調査」は今回が6回目で、
本年度の調査は今回が最後となります。

概要は以下の通りです。

【TOPICS】

▽ 今年の就職活動を表す漢字は5年連続「楽」で過去最高の得票率。3位の「縁」は過去10年間で最高位に
▽ あなたの就職活動のテーマ曲、不動の1位「負けないで(ZARD)」に続いたのは「サイレントマジョリティー(欅坂46)」
▽「出産(育児)」を希望する女性が企業選定で見る情報は「育休制度とその利用率(64.9%)」に続き、「時短勤務制度とその利用率(55.7%)」

<調査結果の概要>

■ 今年の就職活動を表す漢字は5年連続「楽」で過去最高の得票率。
3位の「縁」は過去10年間では最高位に



今年の就職活動を表す漢字は「楽」が、2014年卒(2013年)から5年連続で1位となった。
得票率は調査開始(2001年卒)以来、過去最高(7.94%)で、
学生有利の就職戦線を象徴した結果となった。

2位も同じく5年連続で「苦」だった。

3位の「縁」は過去10年間で最高位となり(前年7位)、
企業が就活生とより良い「縁」を結ぼうと強く働きかけた結果が影響したものと考えられる。

4位の「忙」は2016年卒から3年連続で上位にランクインし、
昨今のスピード感が増す就職活動を反映しているといえる。

■ 就職活動のテーマ曲は「負けないで(ZARD)」が不動の1位。
2位は「サイレントマジョリティー(欅坂46)」がランクイン



1位は調査開始(2013年)以来、不動の1位を守り続けている「負けないで(ZARD)」。

2位には、昨年発売された欅坂46のデビュー曲がランクインし、
6位と8位にはWANIMA、7位には昨年公開の就活をテーマにした映画『何者』の
主題歌と新鮮な顔ぶれが並んだ。

選曲理由を聞くと、「サイレントマジョリティー」を選んだ就活生が
「自分の意思をしっかり持っていく」「自分が信じた道を信じる」「今やらなきゃ!」
といった決意の言葉を挙げていたのが印象的だった。

■ 「出産(育児)」を希望する女性が企業選定で見る情報は
「育休制度とその利用率(64.9%)」に続き
「時短勤務制度とその利用率(55.7%)」が多く選択される




ライフイベントと働き方について、男女ともに質問した。

結婚・育児(出産)どちらも望まない割合は、
文系男子、理系男子、文系女子で2年連続増加した。

結婚・育児(出産)を希望する女性のみに「出産後働く場合の雇用形態の希望」を聞いたところ、
70.6%が「育児休暇が明けたら、当分は正社員で時短勤務をし、
子供が大きくなったら元通り働きたい」と回答した。

「女性が会社を選ぶ際にあるとよいと思う情報」でも「育休制度とその利用率(64.9%)」に続き、
「時短勤務制度とその利用率(55.7%)」が多く選択された。

===================================================​
【「2018年卒マイナビ学生就職モニター調査 8月の活動状況」概要】
○調査方法/WEB上のアンケートフォームより入力
○調査期間/2017年8月28日(月)~2017年9月1日(金)
○調査対象/2018年卒業予定の全国大学4年生及び大学院2年生
      回答数1,568名
      (文理男女別)文系男子285名、理系男子431名、文系女子409名、理系女子443名
      (地域別)関東623名、東海165名、関西311名、その他469名
​===================================================

※調査結果の詳細は新卒採用サポネット(http://saponet.mynavi.jp)で公開しています