【岡山県】鳥取集合・岡山解散!現地を体感! 「鳥取県・岡山県連携移住体験ツアー」開催!

日時:2017年10月14日(土)~15(日)、
開催場所:鳥取県米子市、江府町、岡山県新庄村
(集合は米子空港又はJR米子駅、解散は岡山空港又はJR岡山駅)

平成28年度の岡山県への移住者数は、1,845世帯、2,773人。

前年度から919人、約50%の増加となり、移住先として注目を集めるだけでなく、
実際に移住される方も増えています。

移住先を検討する時に欠かせないのが、現地訪問。

しかし、具体的な移住候補地が絞り込めていない段階では
現地への訪問はハードルの高いものとなります。

また、県境の地域には、病院や買い物などで両県を行き来するなど
県という枠にとらわれない暮らしがあります。

こうしたことから、平成27年度から鳥取県と岡山県が合同で、
県境の複数の市町村を巡る移住体験ツアーを実施しています。

今回は、鳥取県米子市、江府町、岡山県新庄村を巡るツアーです。

ご家族揃ってご参加ください。
 

移住に向けて欠くことのできないステップとなる現地訪問。

生活する目線で現地を訪れることが必要ですが、
観光地でない場所を訪れることはなかなか難しいものです。

今回の「鳥取県・岡山県連携移住体験ツアー」では、
街中の散策や子育て施設、公営住宅等を巡り、
現地での生活の雰囲気を体感していただきます。

また、先輩移住者や地域の方々との交流会も3回予定しているので、
各地域での生活の様子や移住時の経験談について、
気軽にお話をすることもできます。

さらに、今回のツアーは、「鳥取集合、岡山解散」なので、
2日目は新庄村に加えて、車窓から岡山県北部の街並みや風景を見ていただくとともに、
解散場所の岡山駅では市街地の雰囲気にも触れていただくことができます。

鳥取県米子市、江府町、岡山県新庄村を移住候補地として
検討されている方はもちろん、
「岡山に興味があるけれど、まだ、行ったことがない。」
という方は、ぜひ、この機会にこのツアーを利用して
岡山の空気を体感してみてください。

なお、ツアーの全行程には県職員が同行します。

県外の移住相談会ではお伝えきれない、
岡山の良いところから悪いとこまで、岡山弁でしっかりお伝えします。

現在、参加者募集中です。

定員に達し次第、募集を終了します。

お早めにお申し込みください。

[鳥取県・岡山県連携移住体験ツアー]

■日時:
10月14日(土)~15日(日) 1泊2日
★予約制

■開催場所:
鳥取県米子市、江府町、岡山県新庄村

■募集対象:
鳥取県・岡山県外にお住まいの方(移住をご検討の方)

■募集人員:
20名(先着順) ※最少催行人員5名

■参加費:
5,300円(小学生:5,000円、未就学児:無料(食事なし))
※参加費は宿泊費、食事代(朝1、昼2、夕1)、交通費を含みます。
※自宅から集合・解散場所までの往復交通費は参加者負担。

■申込期間:
9月30日(土)まで

■申し込み先
(株)シモデンツーリスト本社営業所(岡山県知事登録旅行業第2-373号)
 岡山市北区康生町1-2-8
※電話、FAX、申込フォーム(メール)のいずれかによりお申し込みください。
 電話:086-224-8811 FAX:086-232-4220(月~金:10:00~18:00、土:10:00~17:30)
 E-mail:renkeiiju@shimoden-tt.co.jp
ホームページ:http://www.shimoden-tt.co.jp/renkeiiju/
申し込みチラシ→https://prtimes.jp/a/?f=d23972-20170831-3342.pdf

■ツアーの主な行程

<10月14日(土)>
11:20 【集合】米子空港
11:45 【集合】JR米子駅
(移動)
12:00 米子市内・・・昼食、先輩移住者等との交流会、市内散策 など
(移動)
15:45 江府町内・・・現地見学 など
(移動)
18:30 江府町内・・・夕食、先輩移住者等との交流 など
【宿泊】門脇旅館、米子屋旅館、おかもと旅館

<10月15日(日)>
8:30 江府町出発
(移動)
9:30 新庄村内・・・現地見学、先輩移住者等との交流 など
(移動)
12:15 新庄村内・・・昼食、現地見学 など
(移動)
15:40 【解散】岡山空港
16:30 【解散】JR岡山駅西口
※すべてバスでの移動となります。
※県職員が同行します。

■問い合わせ先

岡山県県民生活部中山間・地域振興課 杉谷・徳田
電話:086-226-7862 FAX:086-224-6195(月~金:8:30~17:15)
E-mail:uij@pref.okayama.lg.jp