18年卒採用継続企業は42.9%、 19年卒の採用数は増加の見込みが多い結果に

~2018年卒・新卒採用に関する企業調査
-内定動向調査/2019年採用活動調査(2017年10月調査)~

株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:新留正朗)は、
全国の主要企業18,151社を対象に、
9月27日~10月4日にかけて2018年卒者の採用活動状況、
2019年卒者の採用活動予定について調査しました(有効回答1,362社)。

*調査詳細は同調査レポートをご覧ください。

■2018年卒・新卒採用に関する企業調査-内定動向調査(2017年10月調査)
http://www.disc.co.jp/uploads/2017/10/kigyou-report201710.pdf

Ⅰ. 2018年3月卒業予定者の採用

1.選考終了状況
採用選考を「終了していない」企業が全体の42.9%。

2.充足率と、未充足部分の今後の方針

内定者充足率の平均は77.9%。採用予定数達成をめざす企業は20.0%にとどまっています。

3.内定辞退の増減

前年よりも内定辞退者が「増えた」は41.2%でした。

4.内定出しと内定辞退の時期

内定出しのピーク・辞退ともに6月に集中しました。

5.採用状況の満足度

「質・量ともに満足」「質・量ともに不満」の両方が前年より増加し、満足度に二極化の傾向が見られます。

Ⅱ.2019年3月卒業予定者の採用

1.採用数と採用予算

2019年卒の採用数、「増える見込み」が19.9%で、「減る見込み」(6.2%)の3倍以上。
採用予算増加は33.0%。

2.採用活動の開始予定時期

面接開始のピークは「4月」で前年より前倒しの傾向が見られます。内定出しの開始は「6月」が最多。

3.採用で注力したいこと

「インターンシップの実施・見直し」が最多(59.0%)。「プレ期の活動」が大きく増加しています。

4.利用予定メディア

「就職情報サイトへの情報掲載」92.1%、「自社採用ホームページ」84.6%。

Ⅲ.インターンシップ実施状況

「冬季に実施を予定」が前年より大幅に上昇(43.4%→56.1%)しました。