社長のSNSは見られている。 10人に2人は転職時に応募企業の社長のFacebookアカウントをチェック

|転職・仕事実態調査vol.22:キャリアインデックス

情報サイト開発・運営の株式会社キャリアインデックスは、
「CAREER INDEX転職・仕事実態調査vol.22」を発表しました。

本調査では普段表面化されることのない転職や
仕事に対する本音を明らかにすることを目的としています。

今回は「転職する際、応募企業のSNSや、
社長のSNS、部門長・面接官などのSNSをチェックしましたか」について、
過去3年以内に転職経験のある関東在住の515名に調査しました。

(調査詳細:https://careerindex.jp/contents/column-report/1749/

転職時に応募企業の社長のFacebookの内容をチェックしている人は6.2%、
やっているかどうかを調べた人まで含めると18.0%と、
約10人に2人は社長のSNSを気にしている結果となりました。

Twitterにおいても同3.9%、15.7%となっています。

企業の会社概要のページなどとは違い、
SNSでは社長のパーソナリティーやライフスタイルが出やすいことから、
応募の際の参考にするのではないでしょうか。

同様に部門長・面接官等のアカウントも
見られていることが分かりました。

面接の事前対策としてSNSが使われていることが覗えます。

SNSには顔写真が掲載されていることも多いことから、
初対面での緊張を和らげる役割もあるかも知れません。

InstagramやLinkedInといったアカウントも一定数見られており、
SNSは企業の採用活動において、重要な役割を果たしつつあるといえます。

応募者から見られていること前提に、
より効果的に企業イメージや仕事内容を訴求していくことが、肝要でしょう。

CAREER INDEX 転職マガジンでは今後も様々な調査結果を発表していきます。どうぞご期待ください。
CAREER INDEX 転職マガジン: https://careerindex.jp/contents/

■調査概要

調査名:有職者に向けた仕事に関する調査
調査方法:インターネットアンケート調査
調査期間:2017年5月26日〜5月29日
調査対象:過去3年以内に転職経験のある関東在住の有職者515名(複数回答可)
(マクロミルで調査)

【株式会社キャリアインデックス】

代表者 : 代表取締役社長 板倉 広高
所在地 : 〒153-0064 東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー15F
設 立 : 2005年11月30日
資本金 : 393百万円
主な事業 : インターネットを活用した集客プラットフォームの運営
主な運営サイト : 転職・求人情報のポータルサイト CAREER INDEX[転職]
アルバイト・派遣情報のポータルサイト Lacotto(ラコット)
ファッション・アパレル業界の転職求人情報サイト Fashion HR
資格・習い事の総合サイト CAREER INDEX スクール
市場 : 東京証券取引所マザーズ
証券コード : 6538

【本件に関するお問い合わせ先】
部 署:広報・編集部
E-mail: pr@careerindex.jp