「インフルエンサー」なら採用優遇!事例

メガネのオンデーズ(OWNDAYS)
SNSフォロワー数1500人以上を採用基準に。月額5万円から手当支給も。



アイウェアの製造販売を手掛け、世界10ヵ国に220店舗を展開する
株式会オンデーズ(東京都品川区、代表取締役社長:田中修治)は、
新たに「インフルエンサー採用枠」を設置。

各メジャーSNS(Instagram・Twitter・BLOG)などでフォロー数1500名以上を有するなど、
一定の基準を満たし、フォロワーの状況や発信内容の審査を通過した対象者は、
即社長面接へ進み、「SNSインフルエンサー枠」として
一般の採用枠と別に、優遇した採用を行います。

これにより、発信力の高い個人の方々を、
自社スタッフとして直接雇用することによって、
よりOWNDAYSに関する多様な情報が「生の声」としてリアルに消費者の方へと届けられ、
OWNDAYSブランドに対して、より理解と認知が多くの方へ深まることを期待しております。

オンデーズSNSフォロワー数採用特設ページ:https://www.odsaiyou.com/influencer/


【以前より社員のSNS活用を奨励、既に多方面に於いて効果が続出。】

株式会社オンデーズでは、以前より社内で積極的なSNSの活用を奨励しており、
業務中でも、職務規定で定められたメディア利用規定をしっかりと順守していれば、
OWNDAYSの商品やサービス、人事制度に関することや、職場での様子など、
自由に発言、アップすることができ、スタッフの生の声を通じて、
より広くOWNDAYSに関する認知や理解を深めていただける機会の創出に努めてきました。


【インフルエンサー採用を実施した経緯】

スマートフォンやSNSの普及に伴って生まれたソーシャルメディアは、
既存サービスや従来のマスメディアとは違う新しい仕組みや、
情報の価値判断を人々の暮らしにもたらしています。

今やソーシャルメディアはひとつの社会基盤であり、
新しい情報インフラとして社会に広く浸透しています。

それに伴い、消費者の購買動機や、求職者の就職・転職活動等、
企業活動に伴うあらゆる場面において、
各ソーシャルメディアに寄せられた情報が多大な影響を及ぼしております。

そこで、当社に関するあらゆる情報を、会社からの一歩的なPRではなく、
個人の視点を通じて「生の声」としてリアルに、
そして自由に発信をし、OWNDAYS(オンデーズ)ブランドがより多くの方へと
理解、認知されるキッカケづくりの「インフルエンサー」となり、
プロモーションやマーケティングを担っていただける
学生の採用を本格的に開始することとなりました。

弊社は、スタッフ一人一人がSNSへの発信や発言を
自由闊達に行える環境を更に力強く整備することで、
よりブランドの認知や理解が広がることははもちろん、
仕事上でのコミュニケーションを円滑にしていくことや、
社内の透明化を図ることで、より健全で安心して働ける職場環境作り、
組織力アップにも繋がっていくと考えております。

【インフルエンサー採用 選考の流れ】

応募資格は弊社が定めた各SNSのフォロワー数のいずれかが最低1500名以上であること。

ご応募の際に
・お名前
・年齢
・希望勤務地
・希望職種
・SNSアカウント名(Twitter,Instagram,BLOG)
・フォロワー数
をメールにて送信するだけで応募完了です。

応募後はいただいたIDを確認し、インフルエンサーとしての適性を審査させて頂き、
審査通過後は最終面接へと、書類選考・1次面接のフローを大幅にカットしてご案内いたします。

社長面接終了後、内定の方には各通常の基本給与に
「毎月+50,000円」 を「インフルエンサー手当」として支給させて頂きます。

採用後は、社内インフルエンサーとして。
OWNDAYSに関する多様な情報のPRや発を通常業務と並行して担当して頂きます。