就活生・採用担当者が考える「ブラック企業」とは?

株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:新留正朗)は、
学生と企業の採用担当者の双方を対象に
「ブラック企業についての考え」に関するアンケートを実施し、
集計データの比較を行いました。

(企業調査:調査時期2017年9月27日~10月4日、
回答社数 全国の主要企業1,362社/学生調査:調査時期2017年10月2日~10日、回答者数1225人)

*調査詳細は同調査レポートをご覧ください。
就活生・採用担当者に聞いた「 就活生・採用担当者に聞いた「ブラック企業」の基準
http://www.disc.co.jp/uploads/2017/11/BlackKigyo_201711.pdf

[1] 自社をブラック企業だと思う学生の存在について/企業調査

[2] 「ブラック企業」だと思う条件/企業調査・学生調査

[3] 「ブラック企業」になると思う目安/企業調査・学生調査

①「大卒新卒者の入社後3年の離職率」
②「1ヵ月の残業時間」
③「年間の有給休暇取得日数」

■参考 「ブラック企業」に対する考え方の変化(2014年の調査結果との比較)

1.「ブラック企業」だと思う条件
2.「ブラック企業」になると思う目安
①離職率
②残業時間
③有給休暇取得日数