「学生が本当に行ってよかったINTERNSHIP AWARD 2018」 受賞企業決定!

~「就活会議」、インターンシップアワード初開催のお知らせ~

株式会社リブセンス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:村上太一、東証一部:6054)は、就活生向けクチコミサイト「就活会議」において、「学生が本当に行ってよかったINTERNSHIP AWARD 2018」を初開催しましたのでお知らせします。
昨今、学生を対象としたインターンシップが増加しており、学生が企業や産業についての実践的な知見を深める機会として今後も更なる普及が予想されています。
一方、現在開催されているインターンシップは、学生にとって参加価値のあるプログラムか否か、大きな差が生じています。その背景として、これまで企業が他社のインターンシップから学生満足度を向上させる知見を得る機会がなかったことが課題にありました。
就活会議は、インターンシップが企業と学生の双方にとってより有意義な機会に発展する一助になることを目指し、学生から寄せられたインターンシップの参加体験記をもとに「学生が本当に行ってよかったINTERNSHIP AWARD 2018」を初開催しました。


アワード開催イメージ画像

◆特設ページ
本アワードの詳細は以下のページより御覧いただけます。
URL: https://award.syukatsu-kaigi.jp

◆受賞企業
【総合評価が高かった部門】
総合的に満足度が高く学びも多く、その後の就職活動に良い影響があったと評価された企業
1位 株式会社野村総合研究所
2位 Fringe81株式会社
3位 株式会社ワークスアプリケーションズ
4位 株式会社ネットプロテクションズ
5位 日産自動車株式会社

—————————————————
【業界理解が深まった部門】
実施企業のみならず、その業界全体の理解も深まったと評価された企業
1位 株式会社村田製作所
2位 第一生命保険株式会社
3位 株式会社ベクトル
4位 株式会社三菱総合研究所
5位 株式会社野村総合研究所

【メンターのコミット部門】
「社員が全力で取り組んでくれた」「積極的に話してくれた」等メンターの評価が高かった企業
1位 株式会社ネットプロテクションズ
2位 Fringe81株式会社
3位 株式会社NTTドコモ
4位 株式会社LITALICO
5位 株式会社サイバーエージェント

【自己成長につながった部門】
難易度の高い課題が与えられ、全力で取組むことにより大きく成長できたと評価された企業
1位 Fringe81株式会社
2位 株式会社ネットプロテクションズ
3位 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
4位 株式会社ワークスアプリケーションズ
5位 株式会社サイバーエージェント

【テーマが興味深かった部門】
実践的・刺激的・独創的などテーマそのものが興味深く、様々な気付きを得たと評価された企業
1位 株式会社フロムスクラッチ
2位 パナソニック株式会社
3位 株式会社ネットプロテクションズ
4位 株式会社野村総合研究所
5位 株式会社ベクトル

【選考が有利に働いた部門】
インターンシップに全力で取組み結果を残すことで、本選考も有利に進めらると評価された企業
1位 Fringe81株式会社
2位 株式会社ワークスアプリケーションズ
3位 プライスウォーターハウスクーパース・ストラテジー株式会社
4位 株式会社シグマクシス
5位 ソフトバンク株式会社

◆開催概要
・対象となるインターンシップ

「就活会議」に掲載中のインターンシップ体験記(※)のうち、昨年夏(2017年7月~9月)に開催されたサマーインターンシップ(約370社)を対象としています。
・選考方法
学生がインターンシップに参加する際に特に重視する「総合評価」「業界理解」「メンターのコミット」「自己成長」「テーマの面白さ」「内定直結度」の6項目において評点を集計し、上位5企業を選出しています。

※インターンシップに参加した学生によるインターンシップ体験レポートです。各社が開催するインターンシップのテーマや内容に加え、「志望度が上がったか」「その後の就職活動にどのような影響を与えたか」といった、参加学生の本音を掲載しています。また、「総合評価」「選考難易度」「業界理解」「会社理解」「メンターのコミット」「自己成長」「内定直結度」「学生のレベル」「テーマの面白さ」の全9項目について、5段階評価にて評点を取得しています。

◆受賞企業へのインタビュー
受賞企業のうち3社に対して、インターンシップの企画背景、学生から評価の高い理由、採用とのつながり等についてインタビューを実施しています。

左から就活会議ユニットリーダー福島、株式会社村田製作所人事部採用課菊池様・川勝様

株式会社村田製作所が開催する技術系インターンシップは、企業理解のみならず業界全体の理解も深まり、その後の就職活動にも大いに役に立ったと学生から高い評価を得ました。